2018年2月24日土曜日

ファミチキ ♡ロール 笑 + 簡単なラーメン2種

いつかやってみようと思っていたヤツ


「 “いつか” は絶対来ない」とよく言われますが、僕にとっての “いつか” がやっとやって来ました (笑)

バターロールに詰め込んで "ファミチキロール"
ファミチキロール

大好きなファミチキをバターロールに埋め込んでみました。
ファミチキをパンに挟んで食べてみたくて、実は以前から色々考えていました。最初はハンバーガーみたいに上下から挟む事を考えていて、マフィンなども候補だったのですが、近所のスーパー タチヤ平針店フジパン のバターロールが安かったので、良さそうと思って買って来ました。
ファミチキ1個丸ごとは入らないので縦半分にし、炒めた豆苗と上をV字にカットしたバターロールに埋め込みます。
 
バターロールに詰め込んで "ファミチキロール"

切り口を出したバージョンと…
 
バターロールに詰め込んで "ファミチキロール"

切り口を隠したバージョンの2つを作ってみました。
見映え的には切り口が見えた方が食欲を唆る様な気がしますが、食べやすかったのは切り口が見えない方でした。収まりが良く、肉がはみ出す心配が無いからです。どちらにしても、ファミチキとバターロール、良い組み合わせでした。
付け合わせは、わんさか生えている豆苗。油でサッと炒めて使いましたが、これも美味しくて、しかも色合いが良かったです。


続いて、簡単なラーメンを2つ。
 
自作ラーメン
味噌ラーメン

豚肉とキャベツを炒めて水を入れ、煮立てて味噌と煮干し粉で味付けし、茹でた麺にかければ出来上がり。
 
自作ラーメン

まあ、味噌汁か豚汁に中華麺が入った感じです (笑)


そして、もう一つは…
 
自作ラーメン
カレーラーメン

具材は豚肉ともやし。スープは味噌がカレー粉に代わりました。
先日まで使っていたカレーミックスではなく、こちらはちゃんとしたインドカレー用のカレー粉です。
 
自作ラーメン

日本のカレーとも、最近ちょくちょく食べているタイカレーとも違う独特のスパイシーな味わいでした。額に汗が滲みます。
 
カレー粉(外装)
Spin Foods カレーパウダー (マハラジャブレンド)

使ったのはこちら。
あまり詳しくはないですが、結構本格的… なのかな?
 
商品説明と原材料名

一応、原材料名など。
そのうち、インドカレーでも作ってみます。
いつもの様に当てずっぽうで (笑)

では、今回はこの辺で。
また次回もよろしくお願い致します。

アメーバブログ 2月24日の記事 より一部修正の上転載。


ランキングに参加しています。こちらをクリックしていただけると有難いです。
   ↓

2018年2月23日金曜日

目玉焼きに豆苗など、我が家の食卓

緑のものをたくさん食べましょう


特売で買った豆苗がわんさか育っていまして、目玉焼きの上にまで散らしてみました。

豆苗入り目玉焼き
豆苗入り目玉焼き

フライパンに卵を落としたらすぐに刻んだ豆苗を散らすと、白身が固まる頃には豆苗がぴったりと貼り付いています。
ハムは目玉焼きの出来上がりに合わせて別焼きです。
 
豆苗入り目玉焼き

好きなだけかけて大丈夫ですが、目玉焼きがあまり緑だけになると、ちょっと気持ち悪いので気をつけましょう (笑)


続いて…
 
豆苗の玉子とじとハムを乗せて
豆苗の玉子とじ乗せトースト

卵に牛乳と砂糖、塩少々を入れて掻き混ぜ、先に油でサッと炒めた豆苗に絡めました。
もう少しトロッとした感じに仕上げたかったのですが、フライパンのテフロン加工がそろそろ限界に達していまして、ほとんど炒り玉子状態になってしまいました (苦笑)

豆苗の玉子とじとハムを乗せて

トーストに焼いたハムを敷き、その上に豆苗入りの炒り玉子を乗せます。
 
豆苗の玉子とじとハムを乗せて

食べる時はやっぱりこれですね。たたみトースト。玉子に豆苗は絶妙です。


後は特にテーマも無く。

鶏肩肉と野菜の塩焼きうどん
焼きうどん

鶏肩肉とシメジ、ニンジン、小松菜の焼きうどん。味付けは塩と煮干し粉だけです。
麺は冷凍讃岐うどんをレンチン解凍して使いました。

鶏肩肉と野菜の塩焼きうどん

ウスターソースが無かったので工夫しました。
これは結構イケます。


続いて、餡掛け
 
ひき肉とキャベツの餡掛け
ひき肉とキャベツの餡掛け

これはもう適当です。
豚挽肉と野菜を炒めて水を入れ、塩と鶏ガラスープの素で味付けして水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がり。

ひき肉とキャベツの餡掛け

味噌汁と納豆と共に。
適当ですが、鶏ガラスープの素が良い味を出してくれているせいか、かなり美味しいです。
 
ひき肉とキャベツの餡掛け

ご飯がすすむおかずですが、夜は炭水化物控えめにしているので、ちょっと勿体無いですね。

では、今回はこの辺で。
また次回もよろしくお願い致します。

アメーバブログ 2月23日の記事 より一部修正の上転載。


ランキングに参加しています。こちらをクリックしていただけると有難いです。
   ↓

2018年2月22日木曜日

【カレーラーメン】S&Bの赤缶カレーミックスで簡単に

うどんが美味いならラーメンだって


一昨日のブログ でカレーうどんに使った エスビー食品赤缶カレーミックス で、今度はカレーラーメンを作ってみました。

出来上がり
カレーラーメン

以前、歴史を刻め 新栄 で 汁なしのカレーラーメン を食べた事はありますが、今回の自作ラーメンは、緩めの汁に麺がどっぷりと浸かったタイプです。

まずは材料から。

材料

ニンニク、生姜、タマネギ、唐辛子、ネギ、豚バラの小間切れ肉、中華麺、そして赤缶カレーミックスと、水を丼1杯 (約400㎖) 。
麺は、もしあれば太麺の方がより合うと思います。
 
肉を焼く

初めに豚小間をサッと焼き…
 
ニンニク、生姜、唐辛子を加える

肉の表面の色が変わったら、みじん切りにしたニンニク、生姜、唐辛子を加えて焦がさない様に炒め…
 
タマネギを加える

良い香りがしたらスライスしたタマネギを加えます。
 
水を加える

タマネギがしんなりしたら水を加えて沸騰させ…

カレー粉を加える

カレーミックスを添付の匙で2杯加えます。
前回も書きましたが、このカレーミックスはいわゆるカレー粉とは違い、小麦粉が入っていて味付けもされていますので、固形のルウと同じ感覚で使えます。従って、混ぜればすぐにとろみが付いた美味しいカレーになります。
 
丼に盛った麺にかける

タマネギが透き通ったらカレー汁は完成。
茹でた麺を入れた丼に注ぎ…
 
ネギを加える

ネギを添えたら…
 
完成

出来上がりです。
 
麺リフト。いただきます

うどんに合うならラーメンでも当然美味しいですよね。
うどんよりもラーメンの方が多少塩気がありますが、カレーとの相性は抜群です。
そして、緑のネギがなぜかやたらに合うんですよ。是非入れてみてください。

では、今回はこの辺で。
また次回もよろしくお願い致します。

アメーバブログ 2月22日の記事 より一部修正の上転載。


ランキングに参加しています。こちらをクリックしていただけると有難いです。
   ↓